霧が晴れ突如目の前に現れた宮殿

2泊4日という弾丸で友人とオーストリアのウィーンに行ってきました。
毎回ヨーロッパへ行く際はツアーで行っていましたが、今回は自分達で行ってみようとなり、ホテルと航空券のみ手配をお願いしました。

2人とも旅行好きなので言葉は全く話せませんが不安など一つもありませんでした。
今回は弾丸旅行ということもあり、目的地は一つに絞って出発しました。その目的地とは、『シェーンブルン宮殿』です。
こちらの宮殿には2日目の朝に朝一で向かったんですが、まだ薄暗くて霧がかかっている中、宮殿に向かって宮殿敷地内の公園を歩いて行きました。

向かってる最中は人通りもなく、なんだか少し怖い感じでしたが徐々に霧も晴れて明るくなってきました。
そしてちょうどそのタイミングで目の前にシェーンブルン宮殿が私達の目に入ってきたのです。
それは本当に美しいというかタイミングが良すぎたのか、つい『わぁ』と自然に口から声が出でしまうくらい幻想的でした。

建物の外観も素晴らしく美しい、そして宮殿内も見学をしましたがもちろん歴史を感じる事ができ素晴らしい経験でした。
ただそのなかでも、宮殿が目の前に現れた瞬間は本当に忘れられないくらい目に焼きつく光景でした。
時期的にほんの少しですがクリスマスマーケットも楽しむことが出来、本当に素敵な旅行でした。