会社(事業)再建並に、難しいと思う部活再建

ひょんなきっかけから、母校(高校)の部活再建に加勢して、そこからそのまま部活を手伝い続けて約20年ほどになります。
本業上で傾いた事業を立て直すのも体験あるけど、それ並みに部活を手伝い続けるのって難しいなぁと思います。

最初は片手間で他の主たる趣味があったのですが、現場で手伝ううちに、練習以外の時間でこれも調べなきゃ、
関連する勉強会があるなら行ってみようかと動いたりしているうちに、他の趣味がほとんど停滞して(家庭の事情にも割り込まれ)
これのみが趣味という状態になってしまったということに少し前に気が付きました。

会社組織ならここまで苦労しなくていいであろう点。昔の記録が見れないのです。
公立なのでそのあたりはあるのであろうと思いこんでたのですが、簡単には見れないのです。
OBがどれ位いたのかを調べてみようとお願いしたら殆ど無い(100年超えるのです)数年かけてあちこちに見たいなぁ?ありませんか?と言い続けて、
ようやく拝見できたのが、いつ私の関わる部が出来たのかが記載されたA42枚(100年超えてました)で、これだけ手間かけてたったこれだけ?
と驚いたけど探し続けてる間に少しでも垣間見れたらええやと思うようになってました。

別視点でも探そうと人伝いに探してたのですが、そちらは知ってる人となかなか会えずに何年かかかったけど、
伝とあえたら一気に話がすすみ一度に3名のOBの行方がわかった時は嬉しいというより実在してたんや?と驚きが強かったです。
されどすったもんだで切る抜けてきましたが、人数難で暖簾を下ろすのが見えてきたので、そこまでご奉公しようと思ってます。
意欲は、趣味がこれだけになると機械的に動けるようになってました。
正直本業に響く位、しっかり悩んだことも多々あります。
でもそんなときに限って当初のひょんなきっかけの際にみた光景が頭によぎり止めたらあかんと奮い立つようになれました。